So-net無料ブログ作成

安田記念 トーセンラーを振り返る [日記]

第64回 「安田記念」

波乱の結果になりました。不良馬場で迎えたレースでしたが

結果的に、後ろめにいて

じっくりためた馬が1・2・3着になった。

という感じでしょうか。

私の個人的に推していた「トーセンラー」

今回は前めで競馬を進めていきました。

後ろからだと、馬場状況もあり、届かないとの判断だったのでしょうか。

私も、いつもは後方待機から、最後差し込んでくるというスタイルがいい

と思っていましたが、今回は前にいたほうがいいのかも…

と思いながら見ていましたが。

すごくいい位置で3~4コーナーを回ってきたと思ったのですが

直線ではいつもの切れ味はなく、後退…

オッズ的にも、今回はおいしい!と思っていたのですが。

紙面上でも

「切れ味を活かすには、良馬場がいい」と書いてありました。

それと、最初のハイペースもこたえたのかな。


それにしても、グランプリボスは惜しかった。

6ヶ月の休み明けで、近4走は結果が出ていなかったんですが

やはりマイルの適正は高い、実力馬ですね。

どうせなら勝ってほしかったです。

WIN5も、相当跳ね上がったはず…

6億円になりましたからね!

ショウナンマイティもさすがです。

去年の安田記念2着、そして実力は本物ですね。

近走は結果が良くなく、10番人気くらいでしたか。

こっちが狙い目でした。


さあ、夏競馬に向けてまたドラマが始まります!

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。